第8回 週末スポーツを楽しむ方へ、仕事に疲れを残さないケア方法講座

第8回 週末スポーツを楽しむ方へ、仕事に疲れを残さないケア方法講座 院長 松戸からのあいさつ 施術の流れ 予約する 施術の流れ 患者さんの声
フェイスブックへのリンク
アメブロへのリンク
第8回 週末スポーツを楽しむ方へ、仕事に疲れを残さないケア方法講座
初回投稿:2014年7月4日
<<第7回記事 第9回記事>>

皆さん、こんにちは!!

オルゴン療法の整体院、せらぴーすぽっと☆オルゴンの松戸富士です!!

ワールドカップがかなり盛り上がっていますね!!
どの国も悔いの残らないようにしてほしいと思います!

僕としては、そろそろ高校野球が始まるので、
そちらの方が楽しみではありますが・・・。

週末スポーツを楽しむ方へ、仕事に疲れを残さないケア方法講座

今回は、胸部のケア方法です。

胸部ってスポーツで使っているの?
と疑問に思う部分があると思いますが、
腕を上げた時など、少しくらいは胸部も引っ張られている感覚があるかと思います!

やっぱり、体は繋がっているんです!!


僕は、バドミントンやるとかなり胸部が張っているのを感じます。

僕の経験談ですが・・・胸部が、固くなると、呼吸が浅くなる感覚があります。

セルフケア方法として・・・

スポーツ終わった後、かなり張っている場合は、
オルゴンリング置いて少し深呼吸して
緊張状態を緩めます。

その後、腕を少しずつ上げていきながら、大胸筋をさすっていきます。

そうすると・・・少しずつ軽くなっていきます。

鎖骨の下も固くなっている可能性も高いので、
オルゴンのピンセットがあれば鎖骨に沿ってさするのがいいと思います!

もちろん、オルゴンリングのない方は・・・手でさすってあげるといいですね!

暑くなってきているので、セルフケアするのも、苦になるって事も
あるかもしれないですけど、楽しみながら出来るようにしたいですね!!


せらぴーすぽっと☆オルゴン 代表 松戸 富士



せらぴーすぽっと☆オルゴン 院長 松戸のオルゴン療法で直接診てもらう方法・・・