第4回 週末スポーツを楽しむ方へ、仕事に疲れを残さないセルフケア講座

第4回 週末スポーツを楽しむ方へ、仕事に疲れを残さないセルフケア講座 院長 松戸からのあいさつ 施術の流れ 予約する 施術の流れ 患者さんの声
フェイスブックへのリンク
アメブロへのリンク
■第4回 週末スポーツを楽しむ方へ、仕事に疲れを残さないセルフケア講座
初回投稿:2014年3月11日
<<第3回 第5回>>

みなさん、こんにちは!!

せらぴーすぽっと☆オルゴンの 院長 松戸です!!


もう3月ですね。あっという間に時が流れている感じです。


寒い冬が終わって温かくなってから、体を動かしたりする事が楽しみになったり、
プロ野球や高校野球が始まります
ので、いろいろと楽しみなのは、僕だけでしょうか?


週末スポーツを楽しむ方へ、仕事に疲れを残さないセルフケア講座

今回は、肩編です!!

腕を思い切り上げるスポーツも多いですよね。

・野球のボール投げる動作
・バレーボールのスパイク
・テニスのサーブ
・テニス、バドミントンのスマッシュ

などなど・・・

肩を上げるというより伸ばすという表現ですかね。

筋肉でいうと三角筋です!!


野球の試合を見てみると、投手が肩をアイシングしているところを、
たまに見るんですが、冷やしている部分は、三角筋だなぁって思います。



セルフケア方法としては、
まずは腕を下ろして、力を抜いて、手の方向に血液を流していくイメージでさすっていきます。
時間をしっかりとって、長めにやるとだんだん楽になってきます。

腕の重みが少し減ったら、腕を水平にしてさすっていきます。

次に、腕を上げてさすっていきます。
その時に、腋(わき)の下もやるといいです!!

最後に、腕を下ろして、三角筋の盛り上がっている部分(隆起している所)
そこに、肩隅(けんぐう)というツボがありますので、固さを感じながら、
強弱をつけながら押圧してあげて下さい。


これらを繰り返しやっていくと、次の日にスッキリしていることが多いみたいです。

三角筋のケアをしておくと、背中も楽になってくるので、やってみて下さいね~。


せらぴーすぽっと☆オルゴン 代表 松戸 富士



せらぴーすぽっと☆オルゴン 院長 松戸のオルゴン療法で直接診てもらう方法・・・