第3回 週末スポーツを楽しむ方へ、次の日、疲れを残さないセルフケア講座

第3回 週末スポーツを楽しむ方へ、次の日、疲れを残さないセルフケア講座 院長 松戸からのあいさつ 施術の流れ 予約する 施術の流れ 患者さんの声
フェイスブックへのリンク
アメブロへのリンク
■第3回 週末スポーツを楽しむ方へ、仕事に疲れを残さないセルフケア講座
初回投稿:2014年2月14日
<<第2回 第4回>>

皆さん、こんにちは!

せらぴーすぽっと☆オルゴン院長 松戸です!!


2月8日は、東京で20年ぶりに雪が20センチくらい積もりましたね。
また、今週も・・・積もりそうですが・・・。


なかなか見ない景色なので、見ている分には、いいんですが‥
せっかくの週末で、やろうと思っていた事が出来なくなるのは、困りますよね。

僕も、プロ野球がキャンプインになったので、今年は、どうなるか!

どこのチームが強くて、どこが優勝するのか!

の予測を、野球好きな友達と家でやろうと思っていたんですけどね~。


また、筋肉も硬くなるので、しっかりとケアしておきたいところです。

それはさておき、、、


週末スポーツ楽しむ方へセルフケア講座、今回は、肘のケア方法です!!


僕の場合は、バドミントンや野球をやりますと、たいてい肘が筋肉痛になるんです…


グって力入れる時も肘に負荷が、かかっている感じなんです。


ちなみに・・・腕の中で、伸び縮みが一番大きいですしね。
なんだかんだいって、肘にも負担がかなりかかっているのです。


ですので、肘のケアは、是非ともやってほしいです!!


肘のケアですが、まずは、以前紹介した
手のひらや手首までのケアをやってあげて下さいね。
 (※手のひらのケア手首のケアを見る!)


まずは、肘を伸ばして、肘の裏側、そこには靱帯がありますので、
オルゴンリングで優しく擦ってから押圧していきます
※手のひらでもいいですが、オルゴンリングの方がより効果的です。


肘側は肘頭(肘を曲げたときに、突き出た部分)があるので、
その周りを満遍なく擦っていきましょう


肘を軽く曲げて、曲げた所の盛り上がっている部分に、
曲池(きょくち)というツボがあります

このツボを押圧してあげると、肘の痛みを和らげてくれます!

肘頭の部分にくぼみがあるので、そこも押圧してあげても効果的です!!


セルフケアをしても、最初は張りが残っていると思います。
( 僕の場合は、かなり肘に負担かかっているだけかもしれないですが…)

根気強く、ケアするといいです(何十分もやるというより、5分、10分を定期的に)

ケアしないで放置しておくより、筋肉痛がとれるのは、ずっと早くなります!!


では皆さん、良い週末を迎えて下さい!

次回は、肩のケア方法をを紹介したいと思います。


せらぴーすぽっと☆オルゴン 院長 松戸 富士



せらぴーすぽっと☆オルゴン 院長 松戸のオルゴン療法で直接診てもらう方法・・・