オルゴン療法と冷え

オルゴン療法と冷え 院長 松戸からのあいさつ 施術の流れ 予約する 施術の流れ 患者さんの声
フェイスブックへのリンク
アメブロへのリンク
■オルゴン療法と冷え
初回投稿:2014年12月1日
<<これまでと今後

皆さんこんにちは!
せらぴーすぽっとオルゴンの院長 松戸です。

皆さん、こんにちは!

今年も、後1ヶ月ですね。
そして、久しぶりの更新になってしまい申し訳ありません。


皆さんは、どんな年末を過ごす予定ですか?

仕事や年末年始などの準備忙しくなってくると思います。

そういう時ってなかなか自分に目を向けられなくなってきますよね・・・

そういう時にケア出来るかが年末を元気に過ごす鍵なのです!


今回は、寒くなってきたので冷えについてやりたいと思います。


朝晩、冷えてきましたよね・・・

特に朝起きるのも大変という方も多いと思います。


先日、寝てる時に上半身は布団かかっているのに、

下半身は少ししかかかっていない出来事がありました。



普段あんまり意識しませんが、下半身の方が筋肉が多いので
もっと温めてあげる事が大切だなぁと感じました。



足の指も勿論、大切なんですが・・・太ももってかなり冷えていると思います。


太ももは、体の筋肉の中で一番多くついています。

特に、内側の内転筋が冷えるガクッと足から崩れていき
身体が緩み過ぎて、更には下痢など起こしやすくなってしまいます。


オルゴンリングで施療する場合は、U字リングを膝上辺りに乗せたり

内転筋にピンセットやオルゴン棒をつけて軽くテーピングなどで固定しておく
だいぶ筋肉がほぐれてきます!

太ももが冷えてきたなぁって感じたら
座りながらでも出来るので意識してやってみて下さいね!

万全の状態で、年を越して行けるようにしましょう!


せらぴーすぽっと☆オルゴン 代表 松戸 富士



せらぴーすぽっと☆オルゴン 院長 松戸のオルゴン療法で直接診てもらう方法・・・