オルゴン療法の可能性 中耳炎 編

オルゴン療法の可能性 中耳炎 院長 松戸からのあいさつ 施術の流れ 予約する 施術の流れ 患者さんの声
フェイスブックへのリンク
アメブロへのリンク
■オルゴン療法の可能性 中耳炎 編
初回投稿:2014年7月18日
<<喘息 熱中症>>

皆さん、こんにちは!!

暑くなってきましたね、梅雨明けしてしまった感じでいよいよ、夏本番ですね。

あんまり夏が得意じゃない!
オルゴン療法の整体院 せらぴーすぽっと☆オルゴンの代表 松戸です。

なぜなら、暑いとだらけてしまうので…
そういう時は、海とかプールとか行くのもいいですよね。

そういえば、プールで思い出しました。
昔、よく中耳炎になっていた事を・・・。


ということで、今回のオルゴン療法の可能性は、「中耳炎」にしたいと思います。

あなたは「中耳炎」になったことはありますか?

僕は、5歳と10歳くらいの時に、中耳炎によくなっていました。

僕の症状としては、とにかく耳の中が痛すぎ、寝れないという症状でした。
原因は、耳に水が溜まりすぎていたそうです・・・。


なので、プールや海に入る時は、耳栓が必須でした。

耳栓をすると、全然聞こえないので楽しめないんですよね!


オルゴン療法って、すごくって中耳炎とも戦えるんです!

オルゴン療法で施療する場合、耳が閉じていると思われるので、
耳用のオルゴンがありますのでネジみたい回しながら、耳の穴を少しずつ広げていきます。


しばらく、耳用をつけているのもいいと思います!


耳と鼻は、繋がっていますので、鼻のケアを是非ともして下さい!
鼻をすすりすぎて、耳にくる事もありますので。

本当に、オルゴン療法ってすごいですよね。

オルゴン療法が・・・というより、人体の神秘ってところでしょうけれど。


皆さんも、プールや海に行かれ場合は、
中耳炎や熱中症などに気をつけて下さいね!!


せらぴーすぽっと☆オルゴン 代表 松戸 富士



せらぴーすぽっと☆オルゴン 院長 松戸のオルゴン療法で直接診てもらう方法・・・