スポーツ整体とオルゴン療法の可能性 喘息 編

スポーツ整体とオルゴン療法の可能性 喘息 編 院長 松戸からのあいさつ 施術の流れ 予約する 施術の流れ 患者さんの声
フェイスブックへのリンク
アメブロへのリンク
■オルゴン療法の可能性 ぜん息編
初回投稿:2014年6月20日
<<五月病 中耳炎>>

皆さん、こんにちは!!

オルゴン療法の整体院、せらぴーすぽっと☆オルゴンの松戸富士です!!

梅雨入りしてから、何か雨の日が続いたり、晴れている日が続いたりで、

一気に夏がきてしまったのかみたいな陽気になったりで、
なかなか体が馴染みませんよね…

そういう時はちょっとした事で、体調崩してしまうのでセルフケアを心がけて下さい!!

オルゴン療法の可能性、今回は、喘息編です。


僕は昔・・・喘息持ちでした。
特に、梅雨の時期は、かなり症状が出てました。

●喘息の症状ですが、以下にまとめました。
・のどが「ゼーゼー、ヒューヒュー」いう喘鳴
・呼吸困難
・発作性の激しい咳、痰
・急に動けなくなる
・胸の痛み
・動悸、息切れ
・背中の張り
・空咳
【参照】第一三共ヘルスケア 喘息(ぜんそく)の症状

これ以外の症状としては・・・僕の場合、頭がよく痛くなってました。
頭痛が続くと・・・日々やる気が落ちますよね。

オルゴン療法で、ケアする場合

手足の末梢部分を開くことはやります
いつ発作が出るかわからないので、不安で焦ってしまいますよね?

なのでその対策として、胸部に施療用リングを置いて、体を開くイメージで
力を抜きながら、腹式呼吸をすると緩和してくると思います!

イメージしてほしいのですが、整体のベッドでゆったりしている中
深呼吸すると幸せな感じがして、安心しますよね。

リングの使い方って、いろんな方法ってあるんですね~。
本当にそうなんで良くなるの?!
って思われそうですが、やってみるとすごく落ち着きます。

後、口呼吸が原因だと思いますので、
唇の周りを施療用リングで軽く押圧してあげます。

鼻で吸うのも喘息の時は、大変ですので鼻用リングをつけてあげたり、
鼻の周りを丁寧にさするのもいいと思います!

ぜん息がたまーに再発したり、息が苦しかったりする人
是非、一度、私のオルゴン療法を受けてみてくださいね


せらぴーすぽっと☆オルゴン 代表 松戸 富士



せらぴーすぽっと☆オルゴン 院長 松戸のオルゴン療法で直接診てもらう方法・・・