忘年会・新年会シーズン!つい飲みすぎ、食べ過ぎてしまう方へのオルゴンリングを使用したセルフケア講座

健康元気サポート せらぴーすぽっと オルゴン 院長 松戸からのあいさつ 施術の流れ 予約する 施術の流れ 患者さんの声
フェイスブックへのリンク
アメブロへのリンク
【年末企画】忘年会シーズン 身体へのダメージを和らげるセルフケア法
初回投稿:2013年12月20日
花粉症>>

皆さん、こんにちは!
せらぴーすぽっと☆オルゴン 院長 松戸です。

今年も後わずかですね。
本当にあっという間な一年だった気がします。

この時期になると、忘年会や新年会などの飲み会が多くなってきますよね。

僕も、忘年会だけで3回ありますからね(汗

忘年会や新年会やるのは、とても楽しくていいのですが、ついうっかり暴飲暴食をしてしまうので
次の日が、『つらいなぁ~』『怠いなぁ』って感じてしまうことが、多々あります。

そんな困った時こそ!
オルゴンリングの出番です!

食べ過ぎ・飲み過ぎで、一番影響あるのは、お腹だと思います。
腸の働きが鈍くなって、体を冷やす原因にもなってきます。

寝ている時に足が冷えてきて、朝起きると身体が重い・怠いとかってありませんか?
私は、腸の働きが影響しているんじゃないかと思っています。

そんな鈍った胃腸の働きを、オルゴンリングで改善してみましょう!

お腹の張りとかを感じている時は、腰用リングを巻いていると、
お腹回りの張りがかなり減りますし、腸が働き始めるので、
なんと! 便通も良くなり、溜まっていたものが出てくれます。
腰用オルゴンリング
横隔膜(みぞおち部分)にも、違和感が出る方もいらっしゃるかと思います。
リングでさすってあげるのもいいですが、さするのも面倒なくらいだるい場合は、
横隔膜の所に直接リングを置いて、深呼吸をするとだんだん楽になってきます

二日酔いの頭痛は、こめかみの部分が痛むと思います。
リングで長く深く強過ぎない感じであてて、頭全体的にさすってあげると、
あら不思議、少しずつ痛みが和らいでいきます。

皆さんも、忘年会、新年会で飲みすぎ食べ過ぎてしまった時は、
しっかりケアしてあげましょう!

体へのダメージが少しずつ回復していくので、是非ともやってみて下さい!


せらぴーすぽっと☆オルゴン 院長 松戸 富士



せらぴーすぽっと☆オルゴン 院長 松戸のオルゴン療法で直接診てもらう方法・・・