オルゴン療法とこむら返り

オルゴン療法とこむら返り 院長 松戸からのあいさつ 施術の流れ 予約する 施術の流れ 患者さんの声
フェイスブックへのリンク
アメブロへのリンク
■オルゴン療法の可能性 こむら返り 編
初回投稿:2015年01月06日
<<腱鞘炎 編 腰痛 編>>

皆さん、こんにちは!
せらぴーすぽっと☆オルゴンの松戸です。

明けましておめでとうございます!!

本年も、せらぴーすぽっと☆オルゴンをよろしくお願いいたします!!

今年の箱根駅伝、青山学院大学総合優勝しましたね。
初優勝だったみたいですね、選手の方々にはおめでとうと言いたいです!!

箱根駅伝見ていて、そういえば僕はマラソンの授業の時に
足がよく攣(つ)っていたなぁって思いだしました。

ということで、今回はこむら返りについてやりたいと思います。

こむら返りとは、腓(こむら=ふくらはぎ)に起こる筋痙攣の事です。
激しい運動寝ている時に(ウチの母親は特に)こむら返りになる事が多いみたいです。

運動しているときは起こることはわかるのですが、寝ているときはなんで??

って思いませんか? 疑問解決を致しますね☆

原因はいくつか考えられますが、睡眠中は、ふくらはぎが収縮している状態で、
その際に、脳から発信される運動神経の誤作動の結果起きるそうです。

その他、水分不足血流不足ふくらはぎの疲労寒暖差が原因と考えられるそうです。


こむら返って、かなり痛いんですよね~・・・

悶絶って言葉が似合うと思いますが、
立てなくもなりますし、その場から動くことも厳しいと思います。


踵に力入れすぎると、膝裏からピンっと硬くなる感じなのです。


ケア方法は様々ですが、
オルゴン療法で施療する場合足の筋バランスを整えるために、

足の末梢の部分をしっかり施療し踵周りをリングやピンセットで軽く叩いてほぐしていきます。

そして、ふくらはぎをしっかり大きくさすっていきます。

痛みがある所は、リングを当てるだけでいいです。
(当てるだけでOKって相変わらず不思議ですよね)。

後は、足をしっかり温める事が大切ですので足湯をするのもいいと思います!

就寝前に十分な対策を取ることで、こむら返りを未然に防ぐこと可能ですよね。
簡単なふくらはぎのマッサージで、筋肉の緊張をほぐし
水分やスポーツドリンクなどで、水分を多少補給し十分な睡眠を取りましょう!


せらぴーすぽっと☆オルゴン 代表 松戸 富士



せらぴーすぽっと☆オルゴン 院長 松戸のオルゴン療法で直接見てもらう方法・・・