スポーツ整体とオルゴン療法の可能性 捻挫編

スポーツ整体とオルゴン療法の可能性 捻挫編 院長 松戸からのあいさつ 施術の流れ 予約する 施術の流れ 患者さんの声
フェイスブックへのリンク
アメブロへのリンク
■スポーツ整体とオルゴン療法の可能性 捻挫 編
初回投稿:2014年2月28日
<<突き指 編 ぎっくり腰 編>>

みなさん、こんにちは!!

せらぴーすぽっと☆オルゴンの 代表 松戸です!!


ソチオリンピックが、閉会しましたね。
日本は、メダル8枚でしたね!!
僕は、あんまり見てなかったんですけどね…

いろんな思いがあると思いますが、
お疲れ様でしたという気持ちとありがとうという気持ちでいっぱいです!!

また、2018年の平昌オリンピックに挑戦される方
今回のオリンピックで引退してしまうかもしれない方、様々いらっしゃると思いますが、

これからの動きに向けて頑張っていただければと思います。


さて今回の記事は・・・スポーツ整体とオルゴン療法の可能性 捻挫編


捻挫はひねって関節を痛める怪我のこと

捻挫って結構しやすいですよね~。

捻挫は関節のある場所であれば、どこでも捻挫になる可能性がありますが、
よく捻挫になるのは足首なので、今回は足首の捻挫について取り上げます!


スポーツだとジャンプして着地した時とか、
走ったりした時とか、他にも諸々。


あなたは、捻挫した事ありますか?


スポーツをやっている人の八割くらいが、捻挫経験があるみたいです。


僕は、学生時代にウィンタースポーツで、3回中3回、捻挫しました・・・。


スケートで2回・・・
スキーで1回・・・


足首の関節が固いので、靴を締めすぎると可動範囲が狭くなって
変に負荷がかかったから、捻挫したのではないかなぁって思います。


捻挫も癖になるので、そのままにしない方がいいです。


ここでは、捻挫のオルゴン療法での施療法を考えてみます!

オルゴン療法で、足の捻挫を施療する場合は、
オルゴンの足首用というがあるので、くるぶしにそれを付けると効果的です!!


内くるぶしと外くるぶしの周りをリングでさすっていくのもいいですね!!

最後に、足の指先やるといいです。


手でやる場合は、足首をキュッと軽く締めてあげるのがいいですね!

捻挫したら、靭帯とか腱が伸びているので、
応急処置として、足首をキュッと締めてあげるといいと思います。


せらぴーすぽっと☆オルゴン 代表 松戸 富士



せらぴーすぽっと☆オルゴン 院長 松戸のオルゴン療法で直接見てもらう方法・・・