スポーツ整体とオルゴン療法の可能性 ─── 肘の怪我

スポーツ整体とオルゴン療法の可能性 ─── 肘の怪我 編 院長 松戸からのあいさつ 施術の流れ 予約する 施術の流れ 患者さんの声
フェイスブックへのリンク
アメブロへのリンク
■スポーツ整体とオルゴン療法の可能性 ─── 肘の怪我 編
初回投稿:2014年1月3日
<<肉離れ 編 突き指 編>>

皆さん、明けましておめでとうございます!
2014年も、感者(患者)さんのボディをしっかり診ていきます。
江戸川区葛西の整体院『せらぴ~すぽっと☆オルゴン』をよろしくお願いします!

スポーツ整体におけるオルゴン療法の可能性・・・第2弾は、肘です。
肘の怪我と聞いて、皆さんは何を思い浮かべますか?
野球肘テニス肘ゴルフ肘など、腕を使うスポーツに起こりやすい、肘の怪我……

高校野球やプロ野球など、肘を壊して投げられなくなった!
そして、引退せざるを得なくなった・・・
っていう報道をよく聞くかと思います。


僕の友達も小学校、中学校と5年間野球をやっていて、
高校で硬式野球になってボールが変わってから、野球肘になってしまいました。
そして、大好きな野球を辞めざるを得ない状況になった事がありました。

また、僕も軽い症状の野球肘になって、しばらくボールが持てない事がありました

あの時ほど、辛かったときはないです…。
好きなこともできない状況になってしまいましたから。



さて、それはさておき…
肘の怪我は、内側と外側に分かれますが、だいたい内側に出るようです。

関連してくる筋肉で、有名なのは上腕二頭筋ですね。

肘を怪我すると手に力も入らなく(上手く握れない感じ)
曲げると痛みが走ります(伸ばしているときは大丈夫だったんですけどね)。
また、肩まで張ってくる感じがあります。全体的に、腕が重く回すことができないようです。

今の自分の技術で肘の怪我を、セルフケアするのであれば、

腕を軽く伸ばしてオルゴンリングで、
手首の方から、肘にかけて大きく丁寧に優しくさすっていきます。
ちなみに圧はほとんどかけないで大丈夫です!

親指側と小指側に大きい膨らみみたいな所(肘を曲げる部分)は、
念入りやってあげるといいですよ!


あと、肘を曲げて出てくる(肘頭)部分もですね。

手でも出来ますが、オルゴンリングなら、より効いて欲しい所で効きやすくなります。

一つの箇所を怪我するだけで、関連して別の場所にも影響してきます。
普段から、セルフケアをしていく事で、大きく出た痛みも和らいでいくと思います。

昔怪我をした方、今は大丈夫だけれども、スポーツを定期的にやっている方。
どちらも、しっかりとしたケアをすることで、快適なスポーツ生活ができます!!


私も、もっと人生を楽しみたいので
自分の身体を大切にしようと気遣うようになりました。



せらぴーすぽっと☆オルゴン 院長 松戸 富士



せらぴーすぽっと☆オルゴン 院長 松戸のオルゴン療法で直接見てもらう方法・・・